トップページ > 
お知らせ一覧 > サポート情報

お知らせ一覧

2017/09/21 [サポート情報]
iOS11をインストールしたiPhoneの受付について

弊社の店頭受付機におきまして、iOS11についての動作確認状況をご連絡いたします。

iOS11では、新たに「HEIF」という画像形式が採用されました。
iPhoneにて、「設定」 → 「カメラ」 → 「フォーマット」 より、「カメラ撮影」を「高効率」に設定すると、HEIF形式で保存されます。(初期値は、「高効率」)
また、HEIF形式で画像保存するためには、iOS11以降でかつ「A9チップが搭載されている端末(iPhone6s以降の端末)」が必要です。

【HEIF形式の画像を受付するための条件】

①iPhoneにて、「設定」→「写真」より、「MACまたはPCに転送」を「自動」に設定します。(初期値は、「自動」)
この設定をすることで、HEIF形式の画像がJPEGに変換され、転送されます。
HEIF形式のままだと、受付できません。

②SPC-Kiosk(店頭に設置する受付機)、店頭受付ソフト(Windows7以降)の場合は、ケーブル接続の場合のみ受付可能です。

③SPC-Mobile(iOS端末)の場合は、受付可能です。
iOS11以降でかつ「A9チップが搭載されている端末(iPhone6s以降の端末)」が必要です。


【注意事項】

※店頭受付ソフト(Windows7以降)の場合、WiFi受付アプリでは、受付できません。
WiFi受付アプリでは、HEIFを表示しますが、上記の「条件①」を設定していても、HEIF形式のまま転送されるため、受付機側では、画像表示されません。
なお、WiFi受付アプリでも受付できるよう準備を進めていきますので、 今しばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願いいたします。

※iPhoneをケーブル接続したときに「このコンピュータを信頼しますか?」と表示された場合、「信頼」を選択後に、パスコードの入力を求められることがありますので、パスコードを入力してください。

一覧ページへもどる

このページの先頭へ