トップページ > 
商品紹介 > オプション・ソフトウェア > フォトブッククリエーションソフトウェア

[商品紹介]フォトブッククリエーションソフトウェア

  • 商品概要

[受付端末でのフォトブック受注を可能に]フォトブッククリエーションソフトウェア

フォトブックの注文を受付けるなら、フォトブッククリエーションソフト

受付端末でフォトブックの注文が可能になります

導入は簡単!受付端末にインストールするだけで完了。注文受付は、お客様自身で写真、サイズ、デザインなどの選定を行えるため、効率的に注文を受付できます。

受付けたオーダーデータは、両面プリンターD502でプリントし、製本を行なうことでフォトブックに仕上げられます。

  • 店頭受付CT-RSを見る
  • 両面プリンターD502を見る
  • くるみ製本システム NPB-1を見る

受付端末でフォトブックの注文が可能に

スムーズな受付を実現する自動レイアウト機能

レイアウト選択に悩まれるお客様をサポートするため、画像を選択すれば自動レイアウトできる機能を用意。受付時間を短縮します。

[モニター]スムーズな受付を実現する自動レイアウト機能

画像の配置&レイアウト編集機能も搭載

お客様がお好みのフォトブックを作成できるように各ページ毎の画像の配置やレイアウト、コメントなどの文字の追加など各種編集機能にも対応しています。

[モニター]画像の配置&レイアウト編集機能も搭載

表現がますます拡がる豊富な対応サイズとテンプレートバリエーション

フォトブック(ソフトタイプ)の対応サイズ

フォトブック(ソフトタイプ)の対応サイズ ※ 製本には弊社製くるみ製本システム「NPB-1」が必要です

フォトブック(ハードカバータイプ)の対応サイズ

フォトブック(ハードカバータイプ)の対応サイズ ※ 製本にはペレマンインダストリー社製の
                Unibind製本機とハードカバーが必要です

テンプレートバリエーション

テンプレートバリエーション一覧

48点のデザインテンプレートを収録。

作業は簡単。わずか3ステップ

Step1:お客様は、メディアを持って来店 受付端末に入力

デジタルカメラのメディア、もしくは画像を保存したCDをお店にお持ちいただき、フォトブックにしたい画像を受付端末に入力してもらいます。

お客様は、メディアを持って来店 受付端末に入力

Step2:最初に、フォトブックの体裁を決定 サイズ、表紙デザイン選択

最初に作成したいフォトブックのサイズを選択。次にテンプレートから気に入った表紙デザインを選び、表紙用の画像を選択してもらいます。

最初に、フォトブックの体裁を決定 サイズ、表紙デザイン選択

Step3:具体的に1ページずつ編集開始 画像配置&レイアウト

プレビューを見ながら、1ページずつレイアウトと配置する画像を選択することが可能(画像も編集可能)。最終確認後、OKボタンを押せば、注文完了。

具体的に1ページずつ編集開始 画像配置&レイアウト

対応受付端末

  • CT-RS Ver.1.50以降
  • CT-SL(1GB)※ Ver.7.50以降
  • QSS店頭受付ソフト Ver.8.50以降
    ※CT-SL(256GB)には対応していません。
この商品について
お問い合わせ
メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ