[ビジネスソリューション]refocus情報誌

refocus[+] もういちど、写真へ。

もういちど、写真へ。写真店さまとお客さまをつなぐ情報誌をご紹介します。

再びと言う意味を表す"re"と焦点を当てるという意味の"focus"をあわせた造語です。写真の価値をもう一度見直そう、写真をプリントにすることの大切さにもう一度気づいてもらおうという意味をこめて、この言葉を作りました。(ちなみに、[+]はカメラのフォーカスターゲットをイメージしたマークです)

この"refocus"をキーワードに、ノーリツプレシジョンでは写真ビジネスをどのように継続、発展させていけばよいか、市場の情報を集め、お客様の声を聞きながら、お店作りに役立つ情報を収集、検証しております。その一つのアウトプットとして、情報誌「refocus[+]」を作りました。

新しい写真関連商材をはじめ、いまはやりのフォトクラフトの紹介、第一線で活躍されているフォトグラファーやフォトクラフォトアーティストのインタビュー記事、お店作りの事例や様々な、お客様のお店作りに役立つ情報を掲載してまいります。

今後も不定期にお客様のお手元にお届けしてまいります。この情報誌「refocus[+]」が写真の価値を見つめ直すきっかけとなり、お客様のお店作りの一助となれば幸いです。

  • VOL.10 Photo Communication
    可愛いからパチリ。感激してパチリ。写真って、撮る人の心が写るツールですね。
    写った心は、プリントして初めて、みんなで見て楽しめます。
    プリントが持つ「みんなで見て楽しめる」そのチカラって、実はとても大きい。
    そのチカラを写真店さまにご紹介して、新しいビジネスチャンスを感じていただきたい。
    そんな思いから、ある週末、ある幼稚園ですてきな写真イベントを開催しました。

    [イメージ]VOL.10 Photo Communication

  • VOL.09 家族写真
    家族写真のいいところは、撮る時に家族が気持ちを合わせてカメラに向かう楽しさ。そして、プリントしたあと、いろんな風に眺めて家族を感じられること。今、「家族写真」の新しいカタチとして注目を集めるフォトブック。消費者のみなさんにフォトブックへの関心度を聞いてみました。

    [イメージ]VOL.09 家族写真

  • VOL.08 写真のある暮らし
    3月26日(木)から29日(日)、東京ビッグサイトにて「フォトイメージングエキスポ2009」が開催されました。今回のテーマは「写真のある暮らし」。各ワークショップには、さまざまな顔ぶれのカメラびとをはじめ、新しいトレンドを吸収しようという写真店、メディアや業界の方などが集い、交流したり、プリントの可能性を探ったり。その熱い4日間を誌上レポートします。

    [イメージ]VOL.08 写真で暮らしを彩る新しい流れが鮮明に

  • VOL.07 写真のある暮らし
    QOL(クオリティ・オブ・ライフ)。それは何げないいつもの日々をその人の趣味や好みに合った楽しみ方で、充実して、心地よく暮らすこと。 写真だからこそすてきに「彩る」ことのできる写真のある暮らしを、お客さまに提案していきませんか?

    [イメージ]VOL.07 写真のある暮らし

  • VOL.06 子どもの写真が未来をひらく
    写真を撮ったり写真店でプリントする最大ボリューム層は、子どもを持つファミリー顧客。ファミリーイベントが増えるこれからの季節に、ぜひ役立ててください。

    [イメージ]VOL.06 子どもの写真が未来をひらく

  • VOL.05 色調補正で楽しいお店づくりを
    お客さまの写真を2倍ステキに!
    「色調補正」をはじめましょう。

    [イメージ]VOL.05 色調補正で楽しいお店づくりを

  • VOL.04 やっぱりみんな写真が好き!
    あなたにとって、写真とはなんですか?PIE2008のレポートとともに、写真の魅力について考えたいと思います。

    [イメージ]VOL.04 やっぱりみんな写真が好き!

  • VOL.03 I LOVE CAMERA & I LOVE PHOTO
    よりよいお店づくりのために大切なのは、なによりも、お客さまのことをよく知ること。もっと知りたいから、「カメラびと」リサーチ。

    [イメージ]VOL.03 I LOVE CAMERA & I LOVE PHOTO

  • VOL.02 わたしのお店を、もっと好きになる
    写真が好き。一緒にはたらく仲間も大好き。だから、私たちのお店がもっと素敵になるように。はじめてのDIYでプチ・リニューアル計画、スタートです!

    [イメージ]VOL.02 わたしのお店を、もっと好きになる

  • VOL.01 写真を楽しむアイテムたち
    デジタルカメラの普及により、写真が親しみやすくなった反面、写すだけて満足し、プリントしないままで終わる人が多いようです。写してからの楽しさを伝えられる情報発信地のような写真店を一緒に作っていきませんか。

    [イメージ]VOL.01 写真を楽しむアイテムたち

このページの先頭へ