[ビジネスソリューション]refocus情報誌 Vol.03

I LOVE CAMERA&I LOVE PHOTO[カメラびとの好きなもの、知っていますか?]

  • ユーザータイプ
  • ユーザーアンケート
  • ダウンロードを見る

ユーザータイプ

それぞれのスタイルで、それぞれのこだわりで、写真を楽しむ「カメラびと」

[チャート]それぞれのスタイルで、それぞれのこだわりで、写真を楽しむ「カメラびと」

あなたのお客さまはどのタイプ?ステキなお店を目指し、チェックしよう!

このページの先頭へ

ユーザーアンケート

カメラびと「残す」派

子どもが生まれてから写真に興味を持ちはじめ、撮影の中心は子ども。子どもの成長記録や思い出、家族のコミュニケーションとして写真を楽しんでいます。ただ、撮影歴が長く なるにつれて、写真を撮るだけでなく、手を加えて創作を楽しむ「彩る」派に移行する傾向がみられます。

  • [グラフ]1.あなたの年齢は? 2.これらのカメラ楽しみ方は?
  • 「残す」派のプリント事情:3タイプの中では、写真店にプリントを出す人が最も多いのが特徴。ただ、プリントした写真は、「プリントしたまま:55.6%」、「一般のアルバムに整理:56.2%」と、アルバムに整理できずにいる人も多いようです。

カメラびと「彩る」派

20~30代の未婚女性、または20~40代の既婚女性が中心。自分のお気に入りの世界や子どもの姿を写真でとらえ、プリントした写真を雑貨のように加工したり、インテリアとしてかわいらしく飾ることを楽しんでいます。プレゼントにしたり、ブログ素材にしたりと、写真の活用方法が豊富です。

  • [グラフ]1.あなたの年齢は? 2.家族構成は?
  • 「彩る」派のプリント事情:写真店にプリントを出すのは「人にあげるとき:42.0%」、「いい写真が撮れたとき:32.0%」と、写真店でのプリントとホームプリンタでのプリントを使い分けています。

カメラびと「魅せる」派

団塊の世代以上の男性が多く、子どもの手が離れ、 自分の趣味を堪能する一つとして「カメラ」や「写真」を楽しんでいます。 半数以上の人は撮影歴が10年以上と長く、デジタルカメラ、フィルム一眼レフ、 デジタル一眼レフと、機材を使い分けている人が多いのも特徴です。

  • [グラフ]1.あなたの性別は? 2.あなたの年齢は?
  • 「魅せる」派のプリント事情:自分で画像の補正やカラーの調整をするため、多くの人はホームプリンタでプリントしています。ただ、人にあげるときや大きく伸ばしたいときなどは写真店にプリントを出すなど、プリントの使い分けをしています。

このページの先頭へ

ダウンロード

フォトクラフト

フォトクラフトを展開するにあたり、必ずはじめに「商材展開手順書」をお読みください。

大判写真で PHOTOコラージュ

お気に入りの写真を切り抜いて、背景写真の上にコラージュすると、写真×写真の楽しい作品のでき上がり! 旅行の想い出などを一枚のフレームにまとめるアイデアです。 子どもの部屋のインテリアはもちろん、プレゼントにも。

  • 商材展開手順書
  • お客様向けサービス紹介チラシ

[イメージ]PHOTOコラージュ

リボンで綴じる ウエディングカード

結婚した友人へのプレゼントにー。
「おめでとう&お招きありがとう」の気持ちを込めて、レースやリボンをモチーフに、可愛らしいカードに仕上げました。

  • 商材展開手順書
  • お客様向けサービス紹介チラシ

[イメージ]ウエディングカード

和風写真袋

お正月に撮った写真を、レター風にアレンジしてー。
簡単に手作りできる、和風でおしゃれなお正月カードです。
おじいちゃんやおばあちゃんに贈ったり、リビングに飾っても。

  • 商材展開手順書
  • お客様向けサービス紹介チラシ

[イメージ]和風写真袋

このページの先頭へ