[ビジネスソリューション]refocus情報誌 Vol.05

[お客さまの写真を2倍ステキに!]色調補正で楽しいお店づくりを

  • テクニック編
  • お店づくり編
  • ダウンロードを見る

テクニック編

ワクワクする1枚へ 「色調補正」をはじめましょう

01 ノスタルジックにしてみよう

大きな体にやさしい目をした、動物園の象。普通にプリントしてもいいけれど、子どもの頃を思い出して、象の花子さんを思わせるどこか懐かしい昭和の写真のイメージに仕上げてみました。彩度を下げ、コントラストを弱くすることで、色あせたようなやさしい表情になります。ポイントは、黄色(Y/イエロー)を足して、青(C/シアン)を引くこと。結果的に赤みが感じられ、あたたかい感じがします。

なつかしいカラーに挑戦!

[イメージ]ノスタルジックにしてみよう

02 ハイキーにしてみよう

光にとけこむようなネムの花や葉がきれいな1枚。こんな風に逆光気味で撮った写真は、他のキーはそのままで濃度(D)だけを思いきり下げて明るく仕上げてみてください。光がまわって、やさしく明るい写真に変わります。明るくすることで、隠れていた光が葉っぱの間や花の間から解放されて、イキイキとあふれ出すような感じがしませんか。

明るいカラーに挑戦!

[イメージ]ハイキーにしてみよう

03 ビビッドにしてみよう

この写真のポイントは、赤いテニスコートと片隅の青いベンチ、白い脚の鮮やかなカラーコントラスト。その「あ、きれい」と感じたその鮮やかさを楽しむには、色そのものはさわらずに、コントラストを強め、彩度をぐんと上げてみましょう。色に深みが出て、くっきりとした仕上がりになりました。何気ない風景写真が、何かが始まりそうな雰囲気のある写真になったと思います。

鮮やかなカラーに挑戦!

[イメージ]ビビッドにしてみよう

04 小倉流に仕上げてみました

すごく天気のいい日の大きな水たまりで。きっと思わずシャッターを押した1枚ですね。もともとは水面に映った空とシルエットが効いて、空の中を犬が歩いているような不思議でカッコイイ写真ですが、「この犬、水に映った自分をどんな顔して見ているんだろう」と気になって、好奇心から明るくしてみました。犬の表情や明るい風景がのんびりとおだやかな写真に変わりました。

のんびりカラーに挑戦!

[イメージ]小倉流に仕上げてみました

  • Point1

    色調選択サービスの売り場POPや補正済みサンプルデータ、補正値メモカードなどの販促ツールは、refocusVOL4の色調選択サービスをご覧ください。

  • Point2

    色調選択の<補正値>は、ベーシック画像を基準にして算出しています。実際には撮影時のコンディションにより異なりますので、めやすとしてご利用ください。

このページの先頭へ

お店づくり編

お客さまにアピールしましょう♪ 色調補正で楽しいお店づくりを

色調補正のニーズは高まっているのに、
お店で色調補正ができることをご存じないお客さまがまだ大多数。
そこで、静岡市の大野カメラ店様にご協力いただき、
そんなお客さまへのアピールを工夫してみました!

Point1 店頭でアピール!

手書き&手作りの提案POPは、何といっても引力、大。初めてのお客さまも入りやすい“ウェルカムボード”役もしてくれます。

[イメージ]店頭でアピール!

Point2 受付機まわりでもアピール!

受付機まわりは、スーパーやコンビニのレジ横と同じ、注目度の高いスペース。色調補正POPに添えた「カウンターへお気軽に」のひとことが効きます。

[イメージ]受付機まわりでもアピール!

Point3 カウンターまわりでアピール!

カウンターはお客さまとのコミュニケーションスペース。色調補正の魅力を知っていただくきっかけづくりのために、手作りのアルバムPOP、見本プリントなど、「あら?」と興味をひく工夫を取り入れましょう。

[イメージ]カウンターまわりでアピール!

Point4 最後のひとことで仕上げ!

仕上がったプリントを手渡すときには、心に残るサービスを。こんなひとこととスマイルでぐっと好感度がアップ、お客さまも次回の来店がしやすくなります。

[イメージ]最後のひとことで仕上げ!

提案

お客さまに好みの色調を選んでいただくときに、お客さまがその写真をどんな風に仕上げたいかをたずねてみましょう。カンタン操作のQSSなら、微調整でよりきめ細かなサービスが可能です。

| 協力店 | 大野カメラ

1962年創業、1990年に代替わり。当時はフィルムを集配して現像、プリントする業務が中心だったという。2008年3月、現在の明るくモダンなショップにリニューアル。7月には奥のスタジオスペースをギャラリーとしても活用し、さらにいろんな人が楽しめる店へとバージョンアップする予定。写真は左から撮影もおまかせの仁志さん、雑貨とPOP担当の真弓さん、創業当時からお店に立つ勝子さん。

○静岡市葵区駿府町1-46 TEL 054-252-2364 http://ohnocameraworks.eshizuoka.jp/e125057.html

[イメージ]大野カメラ

このページの先頭へ

ダウンロード

今回のPhotoMONO紹介
  • [イメージ]カラフルアルバム

    かわいくまとめて カラフルアルバム

    詳しく見る

  • [イメージ]ポスター写真

    大きく伸ばして ポスター写真

    詳しく見る

  • [イメージ]RAW現像

    “高品質”にこだわるお客さまに応える RAW現像

    詳しく見る

フォトクラフト

フォトクラフトを展開するにあたり、必ずはじめに「商材展開手順書」をお読みください。

窓からコンニチワ 手作りアルバム

ウェディングやベビー誕生、マイ記念日… 特別なときの写真は特別なアルバムで大事に楽しみたいですね。やさしい色の紙やリボン、手作りしたり切り抜いたかわいいモチーフで、デコしてみました。窓からのぞく写真が、そのまま飾っても、プレゼントするときにも表情たっぷり。

  • 商材展開手順書
  • お客様向けサービス紹介チラシ

[イメージ]手作りアルバム

このページの先頭へ