[ビジネスソリューション]refocus情報誌 Vol.08

[さまざまなカメラびと・写真店さまでにぎわった4日間!]写真で暮らしを彩る新しい流れが鮮明に。

3月26日(木)から29日(日)、東京ビッグサイトにて「フォトイメージングエキスポ2009」が開催されました。今回のテーマは「写真のある暮らし」。各ワークショップには、さまざまな顔ぶれのカメラびとをはじめ、新しいトレンドを吸収しようという写真店、メディアや業界の方などが集い、交流したり、プリントの可能性を探ったり。その熱い4日間を誌上レポートします。

  • ユーザータイプ別 リポート
  • ユーザーアンケート
  • ダウンロードを見る

ユーザータイプ別 リポート

残す派+彩る派 LOVE and PHOTO[何げない日常や家族の素顔を撮った写真で自分らしいインテリアを演出したり、手作りしたり。写真から始まる、センスを楽しむ暮らし。]

ナチュラルウォームなインテリアの生活空間に、ハンドメイドや雑貨感覚で取り入れる写真のさまざまな楽しみ方を提案した「LOVE and PHOTO」のゾーン。子どもや家族の写真を思い出として残すだけでなく、加工して飾ったり贈ったりしたいファミリー層をターゲットにしたお店づくりを提案しています。様々な商材の楽しさをアピール。また、ワークショップを開いたり、話題のフォトブックが手に取れる、くつろげる雰囲気づくりがポイントです。

はじめての人も大満足。フォトクラフトワークショップ

[イメージ]フォトクラフトワークショップ

これからの写真店さまに新しい顧客層を広げる鍵となるワークショップ(参加体験型の場)。「LOVE and PHOTO」では、写真を使ったオリジナルな手作りや遊びを体験していただきました。講師は本誌のフォトクラフトでもおなじみのmiwaさん、消費者向けサイト<refocus.jp>に登場のコラージュ 作家・井上陽子さん、今号P11でもご紹介のggのお二人といった、今人気の方々。手作りのワークショップでは、何げなく飛び入りで参加された方も、いつの間にかすっかり真剣モードに。1時間半があっという間に過ぎて、「楽しかった」「宝物ができました」「自宅でも挑戦してみます」と皆さん、大満足でした。

魅せる派+彩る派 STYLE and PHOTO[カメラやフィルム、テクニックにこだわり入念に仕上げた愛着のわくプリント作品を、飾る喜び。写真で味わう、充実感のある暮らし。]

シックでスタイリッシュな生活空間に、ひとつひとつ愛着の湧くグッズとともに、写真が存在感を放つ「STYLE and PHOTO」のゾーン。お気に入りの写真をプリントに仕上げて、作品として身近に飾ったり置くことで、日々のプライベートライフの充実を。そんな提案をカタチにしたお店づくりを表現しました。額装の提案や飾り方に加え、作品作りのセンスやテクニックが教われるワークショップなど、今後のビジネスのヒント満載でした。

これからの写真店の姿かも。写真ワークショップ

[イメージ]写真ワークショップ

撮った写真を、どんな作品に仕上げるか? 写真はプリントしてこそ生きてくるもの。そこで、講師の皆様にさまざまな角度から写真の活かし方の提案をいただきました。写真家管洋志さん、写真のある生活を提案するミヤモトタクヤさん、写真家でありラボマンの小倉優司さん。額装のプロ・PGI の高橋朗さん。それぞれプロフェッショナルとしての経験や思いで、参加者の皆さんの写真のことをもっと知りたいという真剣な声に応えていただきました。「有名な先生に直接指導してもらえた」「写真の楽しさを改めて感じた」「貴重な体験ができた」といった声をいただきました。

このページの先頭へ

ユーザーアンケート

一般来場者の皆さま・写真店さまが感じたことやその評価とは?

盛況だった昨年にも増して大勢のお客さまでにぎわった今年のPIEのノーリツブース。さまざまな年齢層の写真好きの方や、若い女性、子ども連れのファミリーなど、他では見られない多彩な皆さまにお越しいただき、思い思いに楽しんでいただきました。その出口調査リポート[一般来場者]の結果をご紹介しましょう。

コンセプト「写真と暮らす」の全体評価 写真をもっと暮らしに取り入れたいと思った YES81.2%

こういうサービスのある写真店なら行ってみたい[81.2%] もっとプリントしてみたくなった[76.2%] ルーム展示の内容を取り入れたいと思った[70.1%] 新しい写真プリントの魅力を感じた[68.3%]

refocus活動の評価

データのままじゃなくて、プリントしたくなった。 フォトブックを作ってみたくなった。 お店でしかできないこともあるのなら、行ってみたい。 飾る楽しみを感じた。 自分の理想の色にしてくれるお店に出会いたい。 あらためてプリントの良さが分かった。

回答の一部をご紹介すると

「今まで撮るだけで満足していた写真をプリントしてみる楽しさや、こういうことができるならそのサービス(フォト文具など)を利用する目的で新たに写真を撮ってみようという気になった」といった声に混じって、「写真店にはフィルムを出してL判にプリントすることしか頼んだことがなかったので、写真商材を頼むことがイメージできない」といった声も。写真店でいろんな楽しみができることを、商材を使い積極的にお知らせすることが新たなニーズを喚起する鍵だといえます。

印象に残った新商材[特に興味を惹いたアイテム]
消費者向けwebサイト(refocus.jp)について[81.2%が魅力を感じています!]
refocus活動の取り組みをお届けします。

 

今回のアンケートでも高い評価をいただいた「refocus活動」の取り組み。その取り組み内容やコンセプトなど、ノーリツプレシジョンが提唱するrefocus活動の全貌を紹介したカタログ『refocusbook』ができました。NORITSU.INFOから資料請求していただければ、お手元にお届けいたします。ぜひ一度ご覧ください。

「refocus book」を取り寄せる
[イメージ]refocus book
 

来場者に聞きました。「今後の写真店さんに望むことは?」

[イメージ] [イメージ] [イメージ]
割高でも、好みを聞いて仕上げて欲しい。

フィルムカメラ好きの友だち同士です。近所の写真店でプリントすると、黒が締まっていないのでメリハリのない単調な写真に仕上がってしまって。今はネットで探して、好みを聞いてもらえる人気の写真店に頼んでいます。好みのプリントが選べるのがいいですね。金額は若干高くても、出してがっかりしてまた焼き直すことを考えると、そんなに変わらないと思います。

お店へ出かけられないお客のためのサービスがあれば。

ふだんから家族の写真をプリントして両方の親に送っています。子どもができるまでは写真店に出かけていましたが、子どもが小さい間はとても無理。そんなとき、はじめてパソコンで注文してできあがりを郵送してもらうサービスを利用しました。今もその方法でやっています。出かけられないお客さんのためのサービスって、お店にも大事ではないでしょうか。(奥さま談)

思いどおりの色調や明るさを相談しながらプリントできたらうれしい。

週末はたいていカメラを持ってぶらぶら。メインはフィルム、メモはデジカメと使い分けています。パソコンの画面では写真の魅力は伝わってこないので、やっぱりプリント派です。学生時代からモノクロが好きで、自分で現像します。カラーは、昔よく行っていたLABOでは色調や明るさがサンプルを見せてもらって選べたんですが、お店がなくなりとても残念です。撮ったとき感じたままを写真に仕上げるために、お店の方とやりとりができる、そんなサービスをお願いしたいです。

このページの先頭へ

refocus.jpのススメ

refocus.jpに今すぐ登録を![refocus.jpでお店を探すお客さまと出会えます。]

いろんなサービスや商材をお持ちの写真店さま。お客さまとコミュニケーションしながら色調補整などの要望に応えたいと思っている写真店さま。その思いをお客さまに伝えましょう!ノーリツプレシジョンが写真店さまとお客さまの縁結びをお手伝い。さあ、善は急げです !

お店検索[写真店とお客さまをつなげます!]

[イメージ]refocus

メリット

お客さまは、[都道府県]+[サービスや商材]で絞り込んで検索できます。商材を導入すればするほど、お客さまとの接触機会がアップ !

Tip!

魅力的な店舗写真でお客さまの関心をしっかりキャッチしましょう !

  消費者向けWEBサイト[www.refocus.jp]
検索 [イメージ]refocus [イメージ]refocus
  写真商材も紹介

写真店さまにオススメしてきた写真商材をお客さまにもご紹介。写真店さまのプリント需要を促進します。

  写真の魅力を発信

写真の価値を高める魅力的なコンテンツを発信。テーマは「写真とライフスタイル」。写真好きや雑貨好きのユーザーを集客します。

  写真店向けWEBサイト[www.noritsu.info]
登録 [イメージ]noritsu.info [イメージ]noritsu.info
  店舗情報を記入

会員登録後ログインし、サービス内容や取り扱い商材などを入力。写真店さまの情報をご記入ください。

店舗情報を登録する

  まずは会員登録

当社の製品ユーザーであれば登録はカンタン!まずはNORITSU.INFOにて会員登録を行ってください。

会員登録について

登録後のビジネスフロー

来店時にお客さまとコミュニケーションを ! refocus.jpで消費者へ新商材をアピール NORITSU.INFOで製品&販促をサポート 新たな付加価値商材やビジネスへの挑戦

検索して来られたお客さまは、最大のリピーター候補。よもやま話や写真への要望を聞いて、ハートを掴んで !

 

お客さまは立地とサービス・商材で検索されるので、付加価値商材があるほどアピール度も高まります。

 

製品の使い方の細かなことから、販促商材やサービスアップのヒントまで。そばにスタッフがいるような安心感。

 

今まで店頭POPやチラシと小規模だったPRが、webで拡大強化できるので、新たなチャレンジも迷いなし。

このページの先頭へ

ダウンロード

今回のPhotoMONO紹介
  • [イメージ]CDケース

    愛しのマイフォト・ジャケット CDケース

    詳しく見る

フォトクラフト

フォトクラフトを展開するにあたり、必ずはじめに「商材展開手順書」をお読みください。

写真もバカンス気分で飾られたい フォトバッグ

小さなペーパーバッグのかたちをした写真入れ。持ち手をグリーンに引っかけたり、壁にピンナップしたらお店のインテリアがの〜んびり、バカンスモードに早変わり。台紙を夏らしい色柄で楽しんで。

  • 商材展開仕様書
  • お客様向けサービス紹介チラシ

[イメージ]フォトバッグ

このページの先頭へ