[ビジネスソリューション]refocus情報誌 Vol.09

[特集]家族写真

家族写真のいいところは、撮る時に家族が気持ちを合わせてカメラに向かう楽しさ。そして、プリントしたあと、いろんな風に眺めて家族を感じられること。今、「家族写真」の新しいカタチとして注目を集めるフォトブック。消費者のみなさんにフォトブックへの関心度を聞いてみました。

  • 家族写真のカタチ
  • refocusサイト活用術
  • ダウンロードを見る

家族写真のカタチ

  • [私の楽しみ方]台紙アルバム

    (イメージ)台紙アルバム
    きちんと撮った写真は、家族の宝物です。子どもが大人になっても大切にできるように、長持ちする台紙付きで残します。
  • [私の楽しみ方]フォトフレーム

    (イメージ)フォトフレーム
    お気に入りのフレームに入れて、リビングや階段の壁面に。空気までなごやかになって、居心地いいわが家になります。
  • [私の楽しみ方]フォトブック

    (イメージ)フォトブック
    家族の1年の思い出を1冊に。子どもたちと一緒に見るのも楽しいです。毎年作って、リビングの棚に並べていきたいです。
  • [私の楽しみ方]フォトアルバム

    (イメージ)フォトアルバム
    気軽に見てこそ意味があるので、身近に置けるアルバムにしています。両親や姉の家族にも贈って喜んでもらっています。

[PHOTO BOOK市場調査]アルバムとも違う「家族写真」の新しいカタチ フォトブックにしたら、いろんなシーンが広がります。

20代女性や学生さんにも好評。
導入後、実質2ヵ月で
約240冊受注しました。

D502を5月末にモニター導入し、店頭の目立つところに専用受付機を2台、またフォトブックの出来上がり見本を一番目立つディスプレイ台とレジのカウンターに置きました。販促は、キャンペーン告知のクーポン付きチラシを手渡したり、プリント写真と一緒に袋に入れて案内したり。手応えを感じたのは1週間ほどしてからですね。
結局、5月は7冊、6月は49冊、7月の下旬で182冊と予想以上。7月の3連休にはチラシの効果もあり、3日間で93冊の注文がありました。好評なのは、スリムな1冊にまとまって整理しやすいことと持ち運びやすいこと。20代の若い女性客や学生さんに反応がよく、新しい客層が広がるのではと期待しています。

フォトブックの出来上がり見本
フォトブックの注文方法や出来上がりサンプルなど、お客さまに対してわかりやすくアピール。プリントを注文したお客さまが、サンプルを見てフォトブックに変更された例も。

(写真)取材協力:K写真店 店長様

Q1 フォトブックに興味がありますか?
興味がある:65%、あまり興味ない:35%
ある地方都市で一般の通行人101人(うち76人が女性)にヒアリング調査をした結果、65%もの方が「フォトブックに興味がある」と回答。フォトブックの商品力のポテンシャルの高さを感じさせます。
Q2 どんな写真でフォトブックを作りたい?
子供(誕生日や成長記録):38%、旅行:15%、親戚家族のイベント・行事:12%、結婚式:8%、運動会等の学校行事:8%、ペット:5%、自然・風景・花:4%、その他:10%
1冊のフォトブックにまとめたい写真は、1位が子どもの誕生日や成長記録。学校行事や家族イベントを含めると58%と過半数に!家族旅行も含めると、家族写真はフォトブック作成の最大の動機になりそうです。
Q3 フォトブックのどこに魅力を感じますか?
1冊の本になっていて記念になる:25%、薄くて収納性が良い:20%、気軽に取り出してみんなで見る事ができる:10%、写真整理の手間がかからない:10%、持ち運んで人に見せやすい:9%、その他:26%
1位の「記念になる1冊の本」という回答から、消費者がアルバムとは違うフォトブックの魅力を的確に捉えていることがわかります。また、収納性や「みんなで見やすい」という新たな価値を広げることがわかります。
Q4 フォトブックを作ってみたいと思いますか?
機会があればぜひ注文したい:80%、機会があれば注文するかも:16%、あまり注文したいとは思わない:4%
80%もの方が「機会があれば、ぜひ注文したい」という答え。残る20%の方に「積極的に作りたいと思わない理由」をたずねると、「用途が思いつかない」が最多の37%。お店の提案次第で開拓できる余地が広いことがわかります。

まとめ

今、写真店さまとお客さまとを結ぶ新たな大型商品として注目のフォトブック。実は、「家族写真」とフォトブックの間には、大きなビジネスチャンスが眠っていました!ノーリツ鋼機が実施した市場調査の結果と共に、そのチャンスを探ってみましょう。

refocus活用術

[特別企画]refocus.jp NORITSU.INFO かしこい活用術

今、注目を浴びてる「refocusサイト」。お店検索への登録は、もうお済みですか?

写真に興味のあるお客さまの間で人気の「refocusサイト」が、いまアクセス数を伸ばしています。
そのお店検索は、お客さまと写真店さまを結ぶ出会いの場。
お客さまにお店の場所やサービス、商品、ウリとしてお伝えしたいこと…
そんな情報を写真店さまに登録していただくことから、始まります。

(グラフ)登録店舗総数の推移とrefocus.jpのアクセス数の推移

上図、右のグラフは「refocusサイト」の多彩なページを、どれだけ見ていただけたかの総数。3月のオープン時と6月を比べると約4.6倍も伸びていることから、サイトのファンが増えていることがわかります。左のグラフは登録いただいた写真店さまの総数。7月9日現在で4月の約4.2倍に。登録店さまが増えるほど、お店検索サービスがお客さまに認知され活用されますので、ぜひ登録を!

  • 詳しく見る
  • 店舗ページを作るコツ

お客さまが写真店と出会えます!

このページの先頭へ

ダウンロード

今回のPhotoMONO紹介
  • [イメージ]フォトブック(くるみ製本)

    写真集で眺めるという思い出の楽しみ方 フォトブック(くるみ製本)

    詳しく見る

  • [イメージ]デコレーションプリント

    壁にかけた、とっておきメモリー デコレーションプリント

    詳しく見る

refocus Vol.9冊子

refocusの詳しい内容をお知りになりたい方は カタログをダウンロードしていただけます。

冊子のPDFをダウンロード

このページの先頭へ