2009年04月14日

旧サイト「NORITSU.INFO PLUS」に掲載されていました「Dr.Quickの診療室Vol.6」を、よくある質問に移動しました。処理薬液の状態が悪いと、フィルムが脱銀不足や定着不足になってしまいます。
現像したフィルム ...

2009年01月30日

エラー内容と発生原因

・№2 左レーン・右レーンフィルムカッター未動作

フィルム後端カットが正常に行なわれていません。

・№7 左レーン・右レーン刃物モーター動作異常

刃物モーターが正常 ...

2008年11月18日

下記の原因が考えられます。

・挿入ローラーが汚れている。
・No1液中ラックのソフトタッチローラーに異常がある。
・リーダー検出リミットスイッチまたは挿入カバーセンサーが正常に作動していない。

...

2008年09月10日

ケミカルフィルターの目詰まり、配管内の異物による循環量の低下、循環ポンプの故障が考えられます。

詳細については、Q176をご覧ください。

2008年08月21日

処理液タンクもしくは配管からの液漏れ、補充ストレーナの目詰まり、液面を検出しているフロートスイッチの動作異常等が考えられます。

詳細については、Q171をご覧ください。

2008年08月06日

高感度フィルムを現像したときに、露光部分(各コマの画像部分)だけでなく、フィルム全体の抜けが悪い仕上がりになり、フィルムがにごった感じになる場合があります。

■症状■

正常なフィルム
にごった感じのフィ ...

2007年09月17日

フィルムの現像をするとき、現像液の状態が悪いと、脱銀不良や定着不足の現像になってしまいます。
そのような現像がうまくいかなかったフィルムの事例を紹介します。
PDFデータ(ダウンロードID300 フィルム現像事例集)を ...

2007年09月17日

下記の原因が考えられます。
 ・挿入カバーのセンサー汚れている可能性がある。
(挿入カバーが閉まっている状態であると認識してしまっている。)

対処方法
 ・下記手順で挿入カバーセンサーを清掃してくだ ...