(No.107)EZ Controller Ver.7.40 リリースのお知らせ

日頃より当社商品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。
EZ Controller の Ver.7.40 を 7 月末にリリース致します。
ソフトの変更内容につきましては下記内容になります。
詳細につきましては、こちらの資料(新機能 EZ Controller Ver.7.40.pdf) でご確認をお願いします。
なお、EZ Controllerのバージョンアップにつきましては有償になります。

変更内容と追加機能

No.1

オプションソフトの販売終了に伴い、「出力メディアの設定」画面を一部変更しました。下記オプションソフトに関係する出力メディアの設定をすでに登録している場合、EZ Controller を Ver.7.40にバージョンアップしても、引き続きオプションソフトの使用は可能です。ただし、Ver.7.40 からは設定項目が表示されなくなるため、設定変更や新規追加の登録はできません。
<販売を終了するオプションソフト>

  • Z809477-01- [KODAK Picture CD 作成ソフト]
  • Z810535-01- [DVD Writing Software]
  • Z809602-01- [NoritsuCD-REngine(Win/Mac)]
  • Z811185-01- [Connection S/W for CDR Writing]
  • Z811186-01- [Connection S/W for Rimage CD/DVD Publishing Systems]

No.2

通常プリントタブの「プリントチャンネル設定」画面に、「天地情報対応」機能を追加しました。この機能を ON にすることで、ジャッジ画面上に「天地情報アイコン」が表示されます。「天地情報アイコン」の向きを切り替えることで、フロントプリントの印字位置を指定できますので、縦向きの画像に対してもフロントプリントの印字が可能になります。また、メディア出力についても、「天地情報アイコン」で指定する画像の方向が EXIF 情報に記録されます。

No.3

証明写真処理時の、画像データの取り込み方法を変更しました。
選択した画像を「エディット」画面に移動(ドラッグ)したときに、縦画像の場合には画像を回転させて縦向きに表示するようにしました。

No.4

入力メディアが「HD」の場合、良く使用するフォルダを最大 10 個まで登録しておくことで、登録したフォルダを選択して画像を読み込みできる機能を追加しました。

No.5

「プリントチャンネル設定」画面のペーパー設定に表示される、ペーパー名称の表示枠を広げました。プリントサイズごとの名称の入力文字数を 5 文字から 12 文字までに拡大しました。

No.6

アルバムタブの「プリントチャンネル設定」画面に、「コマ毎のプリント枚数設定機能」項目を追加しました。

No.7

デジタルカメラの RAW 画像データの読み込みについて、対応できるデジタルカメラの種類を増やしました。

No.8

画像データ販売システムの拡張版に対応しました。
EZ Controller オプションの画像データ販売システムをご購入済みのお客様は、EZ Controller を Ver.7.40 にバージョンアップ頂くだけで、拡張版の新機能を使用することができます。

Web エントリー用証明写真データの追加機能

  • 最大 10 種類の証明写真データを、一回の操作でアップロードできる機能を追加しました。証明写真データのアップロードと証明写真プリントも同時に処理することができます。
  • アップロードする最大画像サイズを指定する機能を追加しました。(指定サイズよりも大きい画像は圧縮してアップロード)
  • オリジナル画像をアップロードする機能を追加しました。
  • 複数画像をアップロードした場合、情報プリントを出力するようにしました。アップロード画像が 2 画像以上ある場合、情報プリントが出力されます。(オリジナル画像も1画像とカウントします)
  • 過去1ヵ月間のアップロード回数に対して、アップロード料金が掛かります。

証明写真以外の画像データの追加機能

  • スタジオやイベントで撮影した画像データ、フィルムスキャンした画像データをアップロードする機能を追加しました。証明写真データと同様に、お客様にお渡しした QR コード付きプリントをスキャンして頂くことで、画像データをダウンロードすることができます。
  • 過去1ヵ月間のアップロードした画像サイズ合計に対して、アップロード料金が掛かります。(1MB ごとに料金が掛かります)

【重要】

EZ Controller Ver.7.40 の次のバージョンから、対応 OS が「Windows 10 Pro (64bit)」になります。
お使いのパソコンのOSが古いバージョンの場合、EZ Controller Ver.7.40のままでご使用頂くことになり、今後追加される新しい機能などをご使用頂くことができなくなりますので「Windows 10 Pro (64bit)」への更新をお願い致します。
※2020 年 1月14日に Microsoft による「Windows7」のサポートが終了しておりますので、セキュリティー面においても「Windows 10 Pro (64bit)」への更新をお願い致します。

以上