(No.63)CT-SL Ver.8.0をリリースしました。

新機能
(1)画像サイズが、縦、横の長さの比率が10倍までの長尺の画像を受け付けできるようになりました。
(2)受け付けた画像をプリンター側に渡すときの保存方法をJPEGにしている場合、圧縮率を「100」に設定したときの画質が向上しました。
(3)拡大表示、位置調整/回転、補正メニューのプレビュー画面が、画像の全体を表示するようになりました。
(4)プリントサイズを最大36サイズから選択できるようになりました。
(5)カラフルアルバムのフォーマットを追加、変更しました。
(6)受付証のお客様控えにバーコードを印字できるようになりました。
(7)最大10枚の複数メディアからの受け付けができるようになりました。
(8)フォトブックやコラージュプリントの画像選択画面で、画像を確認するために画像の「拡大」ボタンを追加しました。
(9)フォトブックやコラージュプリントの編集画面で、一覧から画像を選択しやすくなるように機能を変更しました。
(10)画像選択画面の各画像をきれいに表示できるようになりました。
(11)デジタルカメラのRAW画像データの読み込みについて、対応できるデジタルカメラの種類が増えました。
処理できるRAWデータについて、バージョン毎にまとめています。
RAW画像データリストへのリンク
(12)フォトブックの表紙のタイトルの入力方法を変更しました。
(13)画像の数がフォトブックの作成に必要な最小ページ数を下回っていても、フォトブックを作成できるようになりました。
(14)フォトブックとコラージュプリントのタイトルや文字入力をスクリーンキーボードで入力できるようになりました。
(15)フォトブックやコラージュプリントの「らくがき」や「文字入力」画面で、入力できる範囲を枠で表示するようになりました。
(16)フォトブックやコラージュプリントの「文字入力」画面で、文字入力画面を変更しました。
(17)フォトブックの中ページ編集の画面で料金が表示するようになりました。
新機能の詳しい説明についきましては、以下のリンクからPDFをご覧ください。
ctslver.8.0.pdf

CT-SL,旧情報