(No.69)EZ Controller Ver.5.70をリリースしました。

EZ Controllerは、QSS-35PLUS/37/37HDシリーズ、D701/D703/D502/D1005で使用しているオペレーションソフトです。
1.新機能
(1)Windows 7上でEZ Controllerを使用できるようになりました。
(2)終業点検時、「終業点検メニュー」画面で出力機器を選択せずに終業点検を完了しようとしたときに表示されるお知らせNo.10008のメッセージを変更しました。
(3)「画質切替」画面に新しい画質タイプが追加になりました。
(4)Windows 7にインストールしたQSSプリンタードライバーからのシート紙へのプリントオーダーを、EZ Controllerを経由してドライミニラボでプリントすることができるようになりました。
(5)複数の店頭受付機と複数のEZ Controllerを接続している環境で、EZ Controllerを同一パソコンに「CT Composition Software」をインストールしている場合、「CT Composition Software」と同一のパソコンにインストールされているEZ Controllerで補正したオーダーのみ取得し、テンプレートとの合成を行うようになりました。
(6)JPEG画像の取り扱いができる最大画像サイズが、総ピクセル数で250,000,000ピクセルになりました。
(7)デジタルカメラのRAW画像データの読み込みについて、対応できるデジタルカメラの種類が増えました。
(8)アンチウイルスソフト「ESET NOD32 antivirus」のパターンファイルを更新しました。
(9)アンチウイルスソフト「ESET NOD32 antivirus」が、Ver.3.0からVer.4.0に変わりました。
2.画質改善
「画質切り替え」画面に新しい画質タイプが追加になり、人の肌の画質や、自動補正、水中/タングステンシーンの改善を行いました。
新機能と画質改善の詳しい説明につきましては、以下のリンクからPDFをご覧ください。
EZ Controller Ver.5.720191021172041

EZ Controller