(No.1)QSS-32シリーズ Ver. 8.02、QSS-32SDシリーズ Ver. 4.03をリリースしました。

対応機種、対応バージョンは以下の通りです。
QSS-3201,3202,3203,3211,3212,3213 Ver. 8.02

QSS-3202PRO,3203PRO Ver. 8.02

QSS-3201SD,3202SD,3203SD Ver. 4.03

QSS-3202SDPRO,3203SDPRO Ver. 4.03

S-900SA,S-1700SA Ver. 8.02

新機能

(1) 17インチ液晶モニター(オプション)に対応しました。


(2) QSS-Kids専用のUSB操作キーボード(オプション)に対応しました。

※S-900SAとS-1700SAはこの機能には対応していません。


(3) 記憶メディアから画像を読み込んだ場合も、「ジャッジ画面」でプリント枠を移動できるようにしました。

※S-900SAとS-1700SAはこの機能には対応していません。


(4) 「ジャッジ」画面から「シーン別補正」画面を直接起動できるようにアイコンを追加しました。


(5) 「トーンカーブ補正」画面に画像の中間色を補正する機能を追加しました。

※S-900SAとS-1700SAはこの機能には対応していません。


(6) 「ジャッジ画面」で「HOLD」キーやコピー機能を使用する場合、色/濃度の補正やプリントサイズなど「ジャッジ画面」で設定した値を全画像に適用するか、選択画像以降の画像に適用するかを選択できるようにしました。

(7) 「機能選択」画面に「ショートカットキー」タブを追加しました。


(8) 「1コマ拡大表示」画面に「プリント」ボタンを追加しました。

※S-900SAとS-1700SAはこの機能には対応していません。


(9) スキャナーセットアップのパラメータ(ネガ)モードの「パラメータ1」画面に「オートシャープネス2」機能を追加しました。

※QSS-3202PRO,3203PRO,3202SDPRO,3203SDPROはこの機能には対応していません。


(10) プロファイルが埋め込まれた画像データを入力した場合、そのプロファイルを使用して処理を行う機能に対応しました。


(11) KODAK Picture CD の書き込み可能な最大容量を設定できるようにしました。


(12) ペーパー幅が127mm以上のペーパーで、長尺プリント(最大送り長さ:914.0mm)が可能になりました。


(13) 終業点検時にバックアップデータを自動採取できるようにしました。

新機能の詳しい説明につきましては、以下のリンクからPDFをご覧ください。
32ver8.02..4.03.pdf
このバージョンから画像品質を改善しています。詳細につきましては、以下のリンクからPDFをご覧ください。
imagequality.pdf

QSS-32,旧情報