(No.34)EZ Controller Ver.3.00をリリースしました。

EZ Controllerは、QSS-35PLUS/37シリーズで使用しているオペレーションソフトウェアです。
新機能

(1) 高解像度、高階調でプリントできるプリンターQSS-37HDシリーズに接続できるようになりました。
(2) EZ ControllerをEPSON製の市販幅広プリンターに接続できるようになりました。A1などの大判サイズでプリントすることができます。
※別途オプションのソフトウェア「Connection S/W for LFP/Epson」が必要です。
(3) Windows Vista上でEZ Controllerを使用できるようになりました。
(4) 終業点検時、自動でEZ Controllerのバックアップをしますが、そのバックアップデータの保存先を指定できるようになりました。
(5) 特徴のある好みの画質に簡単に切り替えることができるようになりました。また、メディア入力画像の画実を改善しました。
(6) 16bitTIFF形式で画像保存できるようになりました。
(7) セットアップタイプ(プリントの階調性を変更できる機能)」を設定できるプリンターを接続している場合、EZ Controllerもそのセットアップタイプに応じた処理ができるようになりました。
(8) 「ジャッジ画面」でプリント枚数を変更したとき、キーボードの「F4」キー(専用キーボードの「N」キー)を押すと、変更したプリント枚数を元に戻すことができるようになりました。
新機能の詳しい説明につきましては、以下のリンクからPDFをご覧ください。
ezcontrollerver.3.0.pdf
(5)に関する画質の詳細は、以下のリンクからPDFをご覧ください。
imagequality3.0.pdf

EZ Controller