(No.39)EZ Controller Ver.4.03をリリースしました。

EZ Controllerは、QSS-35PLUS/37/37HDシリーズで使用しているオペレーションソフトウェアです。
新機能
(1) Bitmap形式の画像の読み込みできる最大画像サイズが変更になりました。
(2) 「ショートカット機能」を利用してあらかじめ登録している画面を表示させることができるようになりました。
(3) 「ジャッジ画面」でジャッジ途中に中断処理を行った場合、ジャッジが終わった画像についてプリントするかしないか、お知らせ画面で選べるようになりました。
(4) ネットオーダー経由でオーダーを受け付ける場合、出力するプリンターを指定することができるようになり、また、複数のプリンターに振り分けすることができるようになりました。
(5) モニターセットアップ時、LPS-24PROで使用するペーパーが選べるようになりました。
(6) オーダー処理中に、使用しているプリントチャンネルのフレーム、またはアルバムテンプレートを変更しようとしたとき、お知らせが表示されるようになりました。
(7) 証明写真のフォームを選択するとき、フォームのリストを並べ替えられるようになりました。
(8) 処理済みオーダーの保管容量がいっぱいになったとき、古いオーダーから自動で削除されていきますが、削除したくないオーダーを保護できるようになりました。
(9) フィルム入力の場合で16bitTIFF形式で画像保存するとき、補正なしで保存できるようになりました。
(10) 「コントローラメイン画面」画面、始業点検時の「始業点検メニュー」画面、終業点検時の「終業点検メニュー」画面において、プリンターがプログラムタイマー中の場合、そのことがわかるように「プログラムタイマー中」と表示するようにしました。
(11) Noritsu EZLabがない場合でも、1台のプリンターに複数のEZ Controllerを接続して使用できるようになりました。(ただし、使用上の制限事項があります)
新機能の詳しい説明につきましては、以下のリンクからPDFをご覧ください。
ezcontrollerver.4.0.pdf

EZ Controller