(No.43)【更新】EZ Controller Ver.4.10をリリースしました。

更新内容:アンチウイルスソフト「ESET NOD32 antivirus」の記載を追加しました。
EZ Controllerは、QSS-35PLUS/37/37HDシリーズ、D701で使用しているオペレーションソフトです。
新機能
(1) D701などのドライミニラボを複数台接続している場合、プリント処理をより効率よく各ドライミニラボに振り分けできるようになりました。
(2) プリンターを複数台接続している場合、オーダーを登録後にも出力するプリンターを変更できるようになりました。
(3) 「リプリントモード」を使用してリプリントをするとき、リプリントモードの「オーダー画面」でプリント枚数を指定しなかったコマも、「ジャッジ画面」でプリント枚数の指定ができるようになりました。
(4) 処理済みオーダーの保管期間を設定できるようになりました。
(5) 証明写真のフォームのリストを、フォームの登録ナンバー順に並べ替えできるようになりました。
(6) アンチウイルスソフト「ESET NOD32 antivirus」を使用して、ウイルス対策ができるようになりました。
※重要:NOD32をインストールすることにより、すべてのウイルスが駆除されるとは限りません。
(1)~(5)の新機能の詳しい説明につきましては、以下のリンクからPDFをご覧ください。
ezcontrollerver.4.1.pdf
(6)のNOD32の対応に関して、NORITSU.INFOサイト内にてご紹介をしております。下記リンクよりご参照ください。
NOD32のご紹介

EZ Controller